お魚に含まれる大切な必須脂肪酸「EPA DHA」

EPA DHAは、お魚に含まれる栄養素で、人間の身体に必要不可欠な必須脂肪酸です。
EPAはイワシやサンマなどの青魚に多く含まれていて、血液をサラサラにして血液や血管の疾患の改善に働きかけます。
DHAはまぐろやカツオに多く含まれていて、脳や神経に運ばれ知能指数が高くなると言われています。
特にEPAはとても優秀で、体内でDHAに転換されてDHAの機能も兼ねるので、EPAの方を積極的に食べると良いのだそう。
確かに、昔からおばあちゃんに、魚を食べるなら青魚だよと言われていました。
現代は海の汚染で、ダイオキシンや水銀が気になります。
これらは大きい魚の方が汚染度が高いそうで、食べるなら大型の魚よりイワシやサンマなど小さい魚の方がリスクが低くなるのだそうです。

http://www.cixindir.com/cix/