健康食品の通信販売、にんにく卵黄ならてまひま堂

株式会社てまひま食堂という健康食品会社は「あくなき本物の追求」を経営理念に抱え、常に本物の人材育成・本物の製品づくり。
本物のお客様対応を心がけています。
まだ創業して17年ですが、売上も上げられており、お客様からの満足度も高い会社です。
一体何がそこまで評価されるのか。
小さな会社ながらたくさんの魅力を持っています。
たとえば、上記に記載した通り、この会社は「本物」へのこだわりが強いです。
本物とは自分たちが本物と思うのではなく、お客様に認めてもらうことで、そのお客様とのつながりを大事にしているからこそそのような考え方ができるのだなと思います。
ただ、健康食品を売って利益を得るだけでなく、お客様ひとりひとりを大事にしている会社のようです。

また、お客様との関係性だけでなく、商品も「本物」を追求し続けています。
にんにく卵黄がてまひま食堂の一番の売りのようですが、そのにんにくと卵はたくさんのものを実際に試食したり、仕入れたりして、長い時間をかけて最適なものを選び抜いたそうです。
なので、こちらホームページを見ても、にんにく卵黄については、大手企業にも絶対負けない自信が満ち溢れています。
健康食品を検討していたり、今使っている人は、てまひま食堂を利用してみるのをおすすめします。
定期サービスの第一回目は安くしてもらっているので、始めやすい価格で試せます。
きっと健康食品自体の効果の他に、製造している方や、会社の暖かさが伝わってくるはずです。

http://www.cixindir.com/cix/