病院の会計業務の負担を減らす自動精算機について

多くのクリニックにはいくつかの課題がありますが、その中でも最も目立つもののひとつとして「会計業務」が挙げられます。
会計業務は作業の負担がかかるためスタッフの離職の原因となることがありますし、金銭の誤差はクリニックの信頼関係に繋がります。
このような負担のかかる業務につきっきりになってしまうと患者とのコミュニケーションの時間が無くなってしまい、ますますクリニック内の雰囲気が悪くなってしまうのです。

このような問題点を無くすために多くのクリニックが導入し始めているのが自動精算機です。自動精算機を導入することによって会計・受付業務の負担が削減出来ます。
それは、会計に人員を割く必要が無くなるのでその分の人員コストを他に割り振ることが出来るからです。
また、機械が金銭の計算をするため計算ミスが無く違算処理による残業も減らすことが出来ます。
働き方改革が叫ばれている昨今においては、このような視点を無くすことは出来ません。

ノモカスタンドは病院会計業務に特化しているという特徴を持っています。
レセコンとの提携が90%という高い数字を持っているだけでなく業界の中でも最小サイズの筐体のため、どのようなクリニックにおいても導入する手間が省けるのです。
また、全国に支店を持っているので故障や不具合などにも迅速な対応を期待することが出来ます。
このような自動精算機を利用することによってクリニックの評判を上げることが出来るのです。

http://www.cixindir.com/cix/