他のスイーツにはない魅力を持つ前田弘貴さんの和菓子

いつも甘いモノを食べたくなった時はコンビニのスイーツを買って帰るのですが、特別うれしいことがあった日には、ちょっと足を伸ばしてある和菓子店に立ち寄っています。
この和菓子店には水ようかんやどら焼き、モナカと言った和菓子の定番が揃っており、そのどれもが素晴らしい完成度を誇っています。
値段的には、コンビニのスイーツに比べると割高かもしれません。
しかし見た目の美しさや味の美味しさなど、総合的な素晴らしさでは圧倒的に上を行くものばかりです。
そんな和菓子を作っているのが、和菓子職人として50年になる前田弘貴さんです。
彼は中学校を出るとすぐに、和菓子職人の道へと進みました。
たまたま近所に和菓子を売っているお店があったことが、和菓子に興味をもつことになったきっかけとのことです。
初めは前田弘貴さんも材料をこねるだけで苦労していたそうですが、何年も修行することで今のように芸術性の高い和菓子を作れるようになったそうです。
この前、苦労して育てた娘がようやく結婚しました。
そのお祝いに、前田弘貴さんの和菓子を持って行ってやろうと考えています。

http://www.cixindir.com/cix/